発祥はヨーロッパで、様々な下降テクニックを使って渓谷を下って行くスポーツです。

実際どんなことをするかというと、滝壺に向かってジャンプで飛び込んだり。

天然のウォータースライダーを滑ったり。

時には数十メートルはある滝を特殊部隊さながらのロープテクニックを駆使して降りてみたり。

キャニオニングの危険性

自然を相手にするアウトドアスポーツですので100%の安全は確保されていません。行うにあたってどんなリスクがあるかしっかりと認識しておきましょう。

まずは私たち人間ではコントロールできない自然環境によるリスクがあります。雨による増水、落石、野生動物との遭遇などですね。しかし備えることはできるのでどんなことが起こりえるか考えておくことは重要です。

次に私たち人間によるリスクです。

持病の発作、ケガの有無、飲酒の有無などですね。一旦渓谷に入ると途中で脱出することは難しい場合がほとんどです。そして渓谷の中では携帯電話も通じない可能性が高いです。もし自分の体調に不安があるなら渓谷に入っても大丈夫かどうかしっかり検討しましょう。

キャニオニングの楽しさ

一番の魅力は大自然を感じられるところでしょう。人の手の入っていない大自然、透明度の高いきれいな水、水の流れる音、木々生い茂る豊かな森などなど、日常生活では考えられない素晴らしい自然を体感できます。そしてキャニオニングでしか味わえない絶景も見れるでしょう。

このすばらしいキャニオニングを体験し、心身ともにリフレッシュしてみてください!

キャニオンズをフォロー

イベント、ニュース、ディスカウントなどオトクな情報をお届けします

Canyons ブログ

15
7月
キャニオニングとラフティングどっちが楽しめる?

キャニオニングとラフティングはどちらも自然の中で楽しめるアクティビティです。キャニオニングは滝を降りたり渓谷を登ったりするスリリングな体験が楽しめます。一方、ラフティングは仲間と一緒に川を下りながら自然の景色を楽しむことができます。どちらも自然を満喫できるアクティビティですが、キャニオニングはスリルを求める方や岩登りが好きな方に、ラフティングはリラックスしながら自然を楽しみたい方や仲間とのんびり過ごしたい方におすすめです。

15
7月
ラフティングは何歳から参加できる?

ラフティングは、基本的に小さなお子様から参加可能です。ただし、年齢制限は各ツアーコースや会社によって異なるため、事前に確認が必要です。一般的には小学生から参加できるツアーも多く、ファミリーで楽しめるアクティビティとして人気です。安全を最優先に考え、専門のガイドが同行するため、初めての方やお子様も安心して参加できます。水の安全性やコースの難易度なども事前にチェックし、家族での思い出作りに最適な体験を楽しんでください。