発祥はヨーロッパで、様々な下降テクニックを使って渓谷を下って行くスポーツです。

実際どんなことをするかというと、滝壺に向かってジャンプで飛び込んだり。

天然のウォータースライダーを滑ったり。

時には数十メートルはある滝を特殊部隊さながらのロープテクニックを駆使して降りてみたり。

キャニオニングの危険性

自然を相手にするアウトドアスポーツですので100%の安全は確保されていません。行うにあたってどんなリスクがあるかしっかりと認識しておきましょう。

まずは私たち人間ではコントロールできない自然環境によるリスクがあります。雨による増水、落石、野生動物との遭遇などですね。しかし備えることはできるのでどんなことが起こりえるか考えておくことは重要です。

次に私たち人間によるリスクです。

持病の発作、ケガの有無、飲酒の有無などですね。一旦渓谷に入ると途中で脱出することは難しい場合がほとんどです。そして渓谷の中では携帯電話も通じない可能性が高いです。もし自分の体調に不安があるなら渓谷に入っても大丈夫かどうかしっかり検討しましょう。

キャニオニングの楽しさ

一番の魅力は大自然を感じられるところでしょう。人の手の入っていない大自然、透明度の高いきれいな水、水の流れる音、木々生い茂る豊かな森などなど、日常生活では考えられない素晴らしい自然を体感できます。そしてキャニオニングでしか味わえない絶景も見れるでしょう。

このすばらしいキャニオニングを体験し、心身ともにリフレッシュしてみてください!

キャニオンズをフォロー

イベント、ニュース、ディスカウントなどオトクな情報をお届けします

Canyons ブログ

13
5月
今年の梅雨はどうでしょうか

梅雨の時期のアウトドアツアーってどうなんでしょうか

05
5月
ゴールデンウィークもキャニオニングにラフティングに!

奥多摩もみなかみもアウトドアに参加のお客さまで盛り上がっています