ラフティングガイドの仕事について

Refresh customers, communities, nature by providing world class sustainable outdoor adventure experiences

仕事内容

キャニオニングガイドとしてラフティングとパックラフトのツアーを行います。ガイドは主に利根川で半日と一日のツアーを行います。また、キャニオンズがツアーを行っているほかのエリアでもローテーションで担当することもあります。 ガイドの主な役割は、ゲストを安全に楽しませ、可能な限り最高の体験を提供することです。 ガイドは、ツアーの品質、カスタマーサービス、チームワークを重視する高い水準が求められます。

アウトドアエデュケーション(アウトドア教育)

キャニオンズでは、シーズンを通してキッズキャンプを含むアウトドアエデュケーションプログラムに大きな需要があり、キャニオンズチームの一員として、これらのプログラムを指導/促進することを求められる場合があります。アウトドアエデュケーションプログラムには、指導スキルとともに、チームワーク、ソフトスキル、十分な柔軟性が必要です。 教育を行う者として、私たちはプロ意識を持って行動し、生徒を安全に楽しませ、可能な限り最高の体験を提供することを求めています。 多くのプログラムはみなかみで行われますが、他の場所でプログラムが行われる場合もあります。 詳細については、アウトドアエデュケーションプログラムの詳細はこちらをご確認ください。

勤務地

群馬県みなかみ町、東京都奥多摩町、三重県紀宝町

*シーズンを通して、他の場所にローテーションされる場合もあります。

業務と役割

● ガイドは主に半日と1日のラフティング・パックラフトツアーを行う。 基本的にはみなかみ町利根川でのツアーとなる。
● 別のエリアでのツアーを行うこともある。(多摩川、信濃川など)
● セーフティボート・パックラフトを担当することもある。
● ツアーに同行するドライバーやカメラマンとして従事することがある。
● トイレ、シャワー室、更衣室、車などの清掃を行う。
● ギア、ボートのパッキング、クリーニング、片付けを行う。
● 利用後ギアを洗って、干して、片付ける。
● 毎朝すべてのドライギア(ウェットスーツ、靴、ライフジャケットなど)を片付ける。
● お客様の送迎
● お客様の出迎え。受付業務にあたる場合はツアー・宿泊代金の回収及びチェックインを行う
● ガイドはツアー終了後もお客様と積極的に交流することが期待される。
● キャニオンズの定める安全説明をする。
● ライフジャケット、ウェットスーツ、ハーネス、その他の装備を用意し、フィッティングする。
● インストラクターの責任で重大な過失により損傷または紛失した機器を修理または交換する。
● インシデントまたは事故が発生した場合直ちに、インシデントおよび事故のレポートを提出する。
● ツアー終了後のミーティングでは、その日の問題などを報告する。
● お客様へ良いサービスを提供する方法など、マネジメントに新しいアイデアをもたらすことを期待する。
● 同僚やお客様とのやり取りにおいて、明るく、協力的な態度を維持する。
● 業務にあたる間は常にプロフェッショナルな行動をとることが期待される。
● 地域の自然環境と歴史について学び、ゲストと知識を共有する。
● お客様に不適切な思いをさせないサービスを提供する。
● キッチンの手伝い、宿泊施設の清掃、受付の業務を割り当てられる場合もある。その際にもプロフェッショナルな行動をとることが期待される。

評価基準

評価の基準は以下をもとにする。
●業務における徹底性
●態度
●時間厳守
●チームプレーヤーとして活動する能力
●自発性能力
●適切な判断
●同僚、マネージャーおよびお客様との関係性
●柔軟性
●学習意欲

採用条件

● 18歳以上
● 有効なCPR
● 健康であること
● 週末と休日に働くことができる方
● 少なくとも1シーズン(4月から10月)通して働くことができる方
● プロフェッショナルとしての自覚があること
● 長時間働き、燃え尽き症候群や気分のむらの影響を受けない方
● プレッシャーの下でうまく働ける方
● チームプレイできる方
● 必要なギアを購入できる方

キャニオンズをフォロー

イベント、ニュース、ディスカウントなどオトクな情報をお届けします

Canyons ブログ

15
7月
キャニオニングとラフティングどっちが楽しめる?

キャニオニングとラフティングはどちらも自然の中で楽しめるアクティビティです。キャニオニングは滝を降りたり渓谷を登ったりするスリリングな体験が楽しめます。一方、ラフティングは仲間と一緒に川を下りながら自然の景色を楽しむことができます。どちらも自然を満喫できるアクティビティですが、キャニオニングはスリルを求める方や岩登りが好きな方に、ラフティングはリラックスしながら自然を楽しみたい方や仲間とのんびり過ごしたい方におすすめです。

15
7月
ラフティングは何歳から参加できる?

ラフティングは、基本的に小さなお子様から参加可能です。ただし、年齢制限は各ツアーコースや会社によって異なるため、事前に確認が必要です。一般的には小学生から参加できるツアーも多く、ファミリーで楽しめるアクティビティとして人気です。安全を最優先に考え、専門のガイドが同行するため、初めての方やお子様も安心して参加できます。水の安全性やコースの難易度なども事前にチェックし、家族での思い出作りに最適な体験を楽しんでください。