パックラフトとは

空気を入れて膨らます"小くて" "軽い"ラフトボート。バックパックに入れてどこにでも持ち運べるのでパックラフト(Packraft)と呼ぶようになりました。その起源は諸説がありますが、近代的なパックラフトはアラスカを中心に発展しました。

パックラフトに乗ると川くだりがとても身近に感じます。水面スレスレを漕ぎ進みながら、川からの景色を堪能できる川下りで、日常では味わえない爽快感を感じてみませんか?


キャニオンズで開催しているガイド付きパックラフトツアーとは

1.パックラフト・パドル・ウエットスーツ・ライフジャケット・ヘルメットなどレンタル一式と、ガイド料が料金に含まれているので安心してご参加いただけます。

2.ガイドによるレクチャーうけながら、自分で操船して楽しんでいただけます。


ダウンリバー

パックラフトで川をツーリング

1人乗りパックラフトツアーで下るセクションは流れの緩やかな癒しのロケーション。自分で操船する新鮮な喜びと普段は気にもとめない小さな波達の意外な迫力、新たな発見と感動とリラックスであなたの心は充実を見る事でしょう。

キャニオンズのパックラフトツアー:魅力あふれる3つのエリア

みなかみエリア:初心者から中級者まで楽しめる、夏の楽園

7月以降開催! 利根川は夏の時期、水量が安定し、初心者から中級者の方のスキルアップに最適です。さらに、キャニオニング、グランピング、マウンテンバイクなど、様々なアクティビティと組み合わせることも可能。アクティブに過ごしたい方におすすめです。もちろん、絶品キャニオンズバーガーも見逃せません!

奥多摩エリア:透明度の高い清流と豊かな自然

多摩川の上流にある奥多摩エリアは、石灰岩の影響で水の透明度が高く、絶景を楽しめます。川魚や野鳥観察もおすすめです。東京から近く、初心者から中級者の方のスキルアップにも最適です。キャニオニングとのセットプランもご用意しております。ツアー後は、人気のAWAカフェで美味しいランチを堪能できます。

熊野・紀宝エリア:自然と歴史が交わる、日本屈指のパックラフト体験

熊野川とその支流が織りなす、原生林に囲まれた秘境。澄み切った川、雄大なスケール、そして世界遺産・熊野古道の歴史が交差する、ここでしか味わえないパックラフト体験をお楽しみください。

みなかみのパックラフトツアー

楽しくダウンリバー!

奥多摩のパックラフトツアー

楽しくダウンリバー!

紀宝のパックラフトツアー

悠久の流れを楽しむ!

キャニオンズをフォロー

イベント、ニュース、ディスカウントなどオトクな情報をお届けします

Canyons ブログ

15
7月
キャニオニングとラフティングどっちが楽しめる?

キャニオニングとラフティングはどちらも自然の中で楽しめるアクティビティです。キャニオニングは滝を降りたり渓谷を登ったりするスリリングな体験が楽しめます。一方、ラフティングは仲間と一緒に川を下りながら自然の景色を楽しむことができます。どちらも自然を満喫できるアクティビティですが、キャニオニングはスリルを求める方や岩登りが好きな方に、ラフティングはリラックスしながら自然を楽しみたい方や仲間とのんびり過ごしたい方におすすめです。

15
7月
ラフティングは何歳から参加できる?

ラフティングは、基本的に小さなお子様から参加可能です。ただし、年齢制限は各ツアーコースや会社によって異なるため、事前に確認が必要です。一般的には小学生から参加できるツアーも多く、ファミリーで楽しめるアクティビティとして人気です。安全を最優先に考え、専門のガイドが同行するため、初めての方やお子様も安心して参加できます。水の安全性やコースの難易度なども事前にチェックし、家族での思い出作りに最適な体験を楽しんでください。