キャニオンズは単なる会社ではなく、コミュニティのひとつでもあり、そこで働く人々は単なる従業員ではなく、家族でもあります。

そんな、わたしたちキャニオンズのひとりひとりのストーリーをぜひ皆さんと共有したいと思います


アダムはキャニオンズで最も長く働くラフティングガイドです。

ニュージーランド出身のアダムは2010年の夏に初めてキャニオンズにやってきました。アダムはニュージーランドで出会った日本人の奥様と初めて日本に旅行に来て、日本をとっても気に入ったのです。

それ以来、日本とニュージーランドを行き来していました。


あなたの毎日はどんな感じですか?

いろいろなことをやっているよ。ガイドのトレーニングとかもちろんツアーもするし、装備や建物のメンテナンスもするよ。

Rafting Japan Guideラフティングガイドのどんなところが好きですか?

お客さんがいつもと違うことに挑戦するのを見られるのは楽しいよ。


日本でラフティングに挑戦して欲しい理由は何ですか?

日本は大都市ばかりだと思っている人が多いと思うけど、地方に行けばまだまだ隠れた宝石みたいにきれいなものがたくさんあるんだ。

Rafting Japan Guide
ラフティングをしてきた中で一番の思い出は何ですか?

息子たちを自分の操縦するボートで初めてラフティングに連れて行ったことかな。

Rafting Japan Guide

タグ

    キャニオンズをフォロー

    イベント、ニュース、ディスカウントなどオトクな情報をお届けします

    Canyons ブログ

    28
    7月
    Meet The Team: Sam Harris

    キャニオンズは単なる会社ではなく、コミュニティのひとつでもあり、そこで働く人々は単なる従業員ではなく、家族でもあります。 そんな、わたしたちキャニオンズのひとりひとりのストーリーをぜひ皆さんと共有したいと思います!

    21
    7月
    Meet The Team: Reiya Matsuba

    キャニオンズは単なる会社ではなく、コミュニティのひとつでもあり、そこで働く人々は単なる従業員ではなく、家族でもあります。 そんな、わたしたちキャニオンズのひとりひとりのストーリーをぜひ皆さんと共有したいと思います!