Blog

キャニオンズの日常・アウトドアアドベンチャーへの情熱

前回に引き続き関東のキャニオニング開催の地域とコースについて。

今回は東京の奥多摩町です!

この奥多摩町は東京とは思えない程の大自然があります。

都心からのアクセスが良くキャンプやBBQ、釣りなどで人気の地域ですが、近年キャニオニングやラフティングなどアウトドアアクティビティがどんどん盛んになってきています。

他にもパックラフト、サップ、カヤックなどもありますし、トレッキング、ボルダリングも盛んに行われていますね。

 

 

キャニオニングコース

奥多摩の半日キャニオニングコースを紹介していきます。

mononoke3 1200

「もののけ」コース

おすすめ度☆~☆☆☆

海沢渓谷に位置するキャニオニングコース。この渓谷はいくつか有名な滝がありますが半日キャニオニングでは大滝の滝つぼ~ネジレの滝~三ツ釜の滝までのセクションを下ります。

キャニオンズ奥多摩からおおよそ車で25分、そこから渓谷のスタートポイントまでは10分~30分ほどの登りの山歩きがあります。ロープセクション、スライダー、ジャンプ、ハイキングとキャニオニングの要素がバランス良く楽しめる良いコースです。

mononoke1 1200

なかでもネジレの滝をロープで降りるポイントはスリル満点です。

この「もののけ」コースはツアー運営会社によってコース設定が異なっているので、それぞれの会社がどんなキャニオニングをやっているかしっかり調べてから予約しましょう。

同じ半日コースでも上部のセクションを下るかどうかでかなり内容が変わってきます。

「おすすめ度☆~☆☆☆と「山歩きの時間10分~30分」となっているのはこのためです。

mononoke2 1200

ちなみにキャニオンズの場合はもののけコースの大滝の滝つぼ~ネジレの滝~三ツ釜の滝を下るコースを「ビッグもののけ」、ネジレの滝下~三ツ釜の滝を下るセクションを「もののけ」とネーミングして、」同じ半日キャニオニングでもレベルを分けています。

また、半日コースより上部には大きな滝がいくつかあり、そのセクションを下る1日コースもあります。

「ホーリー」コース

おすすめ度☆☆~☆☆☆☆

奥多摩の日原方面、川乗谷に位置するキャニオニングコースです。スライダー、ジャンプ、ロープとバランスよく楽しめるのが特徴です。「ホーリー」コースのメインスライダーは大きさや滑るスピードがちょうどよくかなり楽しめるのでぜひ体験してほしい1つです。

渓谷と道路が近いのでコースに入るのに山歩きがほぼないのもグッドポイントです。

キャニオンズ奥多摩から車で約35分ほど移動します。

holy 1200

この「ホーリー」コースもツアー運営会社によってコース設定が異なっているので、それぞれの会社がどんなキャニオニングをやっているかしっかり調べてください。

キャニオンズの場合はエントリー向けで比較的やさしめのコース設定の「ホーリー」コースと、よりスリルのある大きな滝を下っていく「ビッグホーリー」コースがあります。

この「ホーリー」コースも半日コースより上部に大きな滝があるセクションがあり、そのセクションを下る1日コースもあります。

holy2 1200

まとめ

今回紹介した他にもいくつかキャニオニングコースがあります。また、同じコース名でもそれぞれの運営会社によってコース設定や内容が違いますね。

比較的キャニオニング初心者向けのコースが多いようです。都心から近く日帰りで遊びやすいからでしょう。

キャニオンズをフォロー

イベント、ニュース、ディスカウントなどオトクな情報をお届けします